- Blog記事一覧 -鍼灸治療の仕組み

鍼灸治療の仕組み

2017.05.20 | Category: 鍼治療

こんんちは!

仙台市青葉区落合のもんまはり灸治療院です。

今日は本当に暑い日ですね!こんな気温差の激しい季節は体調に気を付けてあげなければいけませんね。

 

では、今回は鍼灸治療の仕組みについてお話したいと思います。

東洋医学の鍼灸治療は、いまや世界保健機構(WHO)から様々な症状に効果あると認められた

「身体の免疫力を高める」治療手法です。

 

鍼灸治療の仕組みは、あたなが生まれ持ってきた自己免疫力をよみがえらせ

自分の力を利用して健康を目指す治療法です。

 

まず、前回も説明しましたが治療にはとてもとても細い鍼を使います。

その鍼・お灸での刺激が、自律神経系・内分泌系・免疫系等に作用し

その結果として不調・痛みを治そうとする力のお手伝いを行います。

 

例えば、転んでケガをしたとします。

ケガをしたとき、人間はその痛めた部分に血液が集まってきますよね?

結果、その血液とあなたの力が、そのケガを時間をかけて治してくれます。

しかし現代は、

悩み・ストレス・環境・ご年齢によってその力が低下している方がとても多いのです。

低下してしまうと、自分の力だけではどうすることも出来なくなってしまいます。

 

当院の治療は

気血の滞りを問診で発見し、つぼを使い、鍼灸でここが弱っていますよ!補ってあげましょう!

と身体に信号を発信してあげるのです。

そうすることによって、あなたの身体の免疫力が動き出して

強くしてあげよう!治してあげよう!と働き出します。

東洋医学っておもしろいですよね?とても深いのです。

 

身体は正直です。

大切にしてあげるとプラスとなって返ってきますし

おろそかにしてしまうと不調・痛みとなって返ってきます。

もっと心と身体の声を聞いてあげて下さいね!


アクセス情報

所在地

〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合5-26-18 プラザ広瀬103

駐車場

3台あり

休診日

日曜・祝祭日・木曜午後

ご予約について

当院は完全予約制となっております