-鍼灸院とは | 仙台市青葉区 もんまはり灸治療院

鍼灸院(もんま鍼灸院)とは

 

世の中の医学は、

西洋医学と東洋医学の2つに分けられます

 

西洋医学は、病院(○○科・接骨院など)

東洋医学は、鍼灸院(鍼・お灸・漢方など)

 

では、

一体何が違うのかと言いますと

 

西洋医学である病院は、身体を部位でみていきます。

お腹が痛ければ、お腹をみます。

耳鳴りがすると、耳をみます。

腰が痛いとなると、腰をみます。

 

東洋医学である鍼灸は、身体は全て一つで繋がっているという考えの元

全身をみて原因を探していきます。

なぜ、その症状が出ているのか、その原因はどこにあるのかを四診という

問診法をつかい見つけていきます

 

ですので、例えば

耳鳴りで来てたけれど、

身体全体の調子が上がってきた!というのは鍼灸の素晴らしい特徴だと思います。

 

それは、

耳だけをみているわけでなく、

常に全身のバランスを確認して施術をしているからなのです。

 

 

西洋医学(病院)=身体の外からアプローチ

ウイルスや細菌を殺したり、症状を抑えることを目的としています。

 

 

東洋医学(鍼灸)=身体の中からアプローチ

免疫力を高め、症状を自分の力で回復させることを目的としています。


アクセス情報

所在地

〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合5-26-18 プラザ広瀬103

駐車場

3台あり

休診日

日曜・祝祭日・水曜午後

ご予約について

当院は完全予約制となっております